Think tankからDo(行動する)Tank(集団)へ

MENU

法政大学市ヶ谷キャンパス講演報告

  • HOME »
  • 法政大学市ヶ谷キャンパス講演報告

スライド1DSC07046 (640x480)

 

 

 

 

DSC07043 (640x480) (300x225)

DSC07055 (300x225)

 

 

 

 

 

10月21日に、昨年に続き、法政大学市ヶ谷キャンパスで、
キャリアデザイン学部の学生さんたちを対象に、
午前は金山ゼミの演習と、午後は講義で講演させていただきました。

ゼミでは、「「復興」から見る日本」というタイトルで、
被災地の現状やこれまでの問題点の話から、
日本や世界が今後どのようになっていくか、
国際政治学からの視点も取り入れ、
読んで欲しい文献なども紹介して、
大学生の皆さんに今後の人生を考えていただく内容でした。

講義では、「3.11からの再生とまちづくり」というタイトルで、
被災地の現状、これまでの問題点、
各学問分野から、「復興」とは何かを分析すること、
学際的な取り組みの必要性、
大学生でもすぐできること等も取り上げ、
「被災地」とラべリングすることで見えなくなってしまう
震災以前からの問題や、
日本全体で取り組まなければならない課題等を
お話しさせていただきました。

すぐに、金山先生から、学生さんたちの感想をいただきました。
かなり刺激になったとの総評をいただくことができたので、
今後の企画や活動、講演に活かしていきたいと思います。

大変貴重な体験をさせていただき、ありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © NPO法人DoTankみやぎ All Rights Reserved.